« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

4/17 もと栖湖ドラゴン

2011年4月17日(日)

一週間遅れの更新です…。

20110417

みゃ~さんからお誘いいただき、
ついに、もと栖湖デビューです!
春夏のサーマルはあまりにも有名。

昔のWindsurfer記事、“夏に訪れたい湖沼・河川25選”
の切抜きがあることを思い出しチェックする。

『もと栖に吹く風は、サーマルウインドが駿河湾から延々と北上、
周囲の地形の影響を受けて集歛したものが、このもと栖湖だけに、
しかも湖全体ではなく、南側にそびえる竜ヶ岳の両側だけに
吹き下ろすという、極めて特殊な局地風だと言われている。
背後にある甲府盆地の気温が上がると、さらに風速は上がる。
吹き始めが1時頃、安定するのが3時頃かと、
機械のように規則的なことも大きな特徴だ。』

なるほど、おもしろいゲレンデです。

みゃ~さん、こやっぴさん、マロンさんとともに
12時頃にもと栖湖ドラゴンで出撃です!Blue、6.7m2+105L。
湖の真ん中までくるとキレイに富士山が見えます!

風はかなりガスティーであるものの、ブローで走ります。
ただ、無風、裏風にも翻弄されますね^_^;

しかし、後半には風も上がり、ブローで6.7m2オーバー、
プレーニングとジャイブをがっつり楽しみました(^^♪

夕方、富士山の写真を撮り、ほうとうのお土産を購入し、
激烈な渋滞に耐えつつ帰路につくのでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AHA-BLSヘルスケアプロバイダー合格!

2011年4月10日(日)

AHA-BLSヘルスケアプロバイダー合格しました!

AHA(アメリカ心臓協会)のガイドライン2010に準拠した、
BLS(basic life support,一次救命処置)プログラムです。
朝イチから丸一日の講習で、実技・筆記試験をパスしました。

成人、小児、乳児に対しての、
①CPR(心肺蘇生;胸骨圧迫、人工呼吸)
②AED(自動体外式除細動器)の使用法
③窒息(異物による気道閉塞)の解除法
に関する知識と手技を習得した(つもりです)。

これを生かす場面に遭遇したくはないですが、
遭遇したときに上手にできるのか!?

テキストを購入後、しばらく放置状態でしたが、
東日本大震災に対して自分ができることのひとつとして、
もしもの時の準備と考え、慌てて講習を受けました。

それにしても結構ハードでしたね^_^;

110410_213809b

↑AHA-BLSヘルスケアプロバイダー認定カード。

110410_163841

↑CPR(心肺蘇生)の練習をさせてくれた人形達です。
実際、パリ・セーヌ川で溺死(自殺)した少女の
デスマスクから作成されているらしい・・・。

110410_124852

↑参加者は25名くらいでしょうか。
医師・看護師などの医療従事者がほとんどのようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/3 ふっ津に見学!?

2011年4月3日(日)

20110403

東日本大震災があったものの、もうそろそろウインド解禁?
みなさん、すでに完全復帰されている人が多いのでしょうか?

しかし、被災者配慮、余震、放射能…、確かに気にはなります。
そして、「あんたに何かあったら給料だれが持ってくるのぉ~!」
と、ウインド復帰には大きな壁が立ちはだかっておりました^_^;

某友人サーファーは海に行くといったら、奥方に大粒の涙で、
「あんたって人は、被災者が困ってる中で、よく常識のないことを…」
と、かぁちゃん情けなくて涙出てくらぁ~状態だったみたいです。
なぁ、OJ~、しばらくガマンやね(笑)

とりあえず、今日は海の様子をまず確認してくるということで、
長さ1cmに満たない後ろ髪を引かれつつ、
ぼちぼちと9時過ぎにふっ津 到着です。

今日なら朝一番だけと予想していましたが、
やはり もうすでに終了ムード。
ビッグセイルがブローで走る程度ですね。

震災の影響?コンディション?
やや少な目の人出でしたが、
いつもようにウインドを楽しむ光景でしたね。
この光景が確認できてホッとしました(^^♪

さて、復帰第一弾はいつ!?

第二海堡灯台
2011/04/03
* 風向・風速(m/s)*
10:25:北北東・7
09:55:北東 ・7
09:25:北北東・7
08:55:北北東・8
08:25:北北東・8
07:55:北北東・9
07:25:北北東・9
06:55:北北東・10
06:25:北北東・11
05:55:北北東・10
05:25:北北東・11
04:55:北北東・11
04:25:北北東・11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »